オフィスにBGMを流すことで得られる効果をご紹介! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.5.8

10 views

オフィスにBGMを流すことで得られる効果をご紹介!

働きやすい職場作りの為の取り組みとして、多くの企業のオフィスでは様々なBGMが流れています。
普段から何気なくオフィスで流れているこうしたBGMですが、オフィスでBGMを流す事には、具体的にどのような効果が見込めるのかご存知でしょうか?

そこで本記事では、オフィスにBGMを流すことで得られる様々な効果についてご紹介します。

オフィスにBGMを流す事で得られる3つの効果

それでは早速、オフィスにBGMを流す事で得られる3つの効果について、順番に見てみましょう。

集中力アップ・やる気の向上

「音楽を聴いていると周囲の雑音が耳に入らなくなり、作業に集中できた」といった経験は、誰しも一度はあるのではないでしょうか?
「マスキング効果」と呼ばれるこうした現象に代表される様に、音楽には自律神経の調子を整え、集中力ややる気をアップさせる効果があります。

特に、ルーティンワークを行う際に集中力を上げるBGMを流す事で、ストレスを感じる事なく長時間作業に取り組みやすくなる効果が期待出来ます。
ただし、新しい作業や知識を覚える際には、こうしたやる気アップを促すBGMが作業の邪魔をしてしまうケースが考えられます。
時間帯や作業内容によって、オフィスで流すBGMを使い分ける事が重要と言えるでしょう。

リラックス・リフレッシュ効果

音楽には「感知誘導効果」と呼ばれる、聞いた人の感情に対して無意識の内に影響を与える効果があります。
病院の受け付けや従業員の休憩スペースで落ち着いた雰囲気のBGMが流れているのは、この感知誘導効果によって聞き手の不安やストレスを解消させる効果を狙っての事です。

この感知誘導効果は、オフィスの様な人々が長時間作業を行う場所で一層力を発揮します。
実際、リラックスを促すBGMと集中力を高めるBGMを交互に流す事で、スタッフのストレスを解消させ、職場全体の生産性を向上させる取り組みを行っている企業は数多く存在します。

職場の雰囲気作り

職場の雰囲気を和やかにして過ごしやすい空間作りを行う点も、オフィスBGMがもたらす効果の1つです。

無音状態の空間で長時間過ごしていると、余計な緊張感が生まれ、疲労を感じやすくなってしまいます。
オフィスにBGMを流す事には、こうしたケースを防ぎつつ、職場の人間関係を円滑化させる効果があります。

時間や作業毎にオフィスで流すBGMを使い分けよう

ここまで、オフィスでBGMを流す具体的な効果についてご紹介してきました。
こうした効果を効率良く発揮する為には、曜日・時間・作業内容毎にオフィスで流すBGMを使い分ける事が重要となります。

例えば、集中力をアップさせるBGMばかりを流し続けていては、疲労が貯まるばかりで全体的な作業効率が下がってしまうでしょう。
働く人々の自立神経を整え心身を健康な状態に保つ為には、曜日や時間帯によって流すBGMを工夫する必要があると言えます。

まとめ:オフィスにBGMを流すことで得られる効果をご紹介!

いかがでしたか?本記事の内容をまとめると、オフィスにBGMを流す事で
・マスキング効果による集中力の向上
・感知誘導効果によるストレスの解消
・和やかな職場の雰囲気作り

といった様々な効果が得られる、という事でした。

これらの効果を効率良く発揮させ、会社全体の生産性を向上させる為には、時間帯や作業内容の違いごとに最適なオフィスBGMを使い分ける必要があります。
より効果的なオフィスBGMの運用プログラムを組み、働きやすい職場作りを目指しましょう。

店舗BGMストアでお気に入りの店内BGMを探そう!

働きやすい職場作りには効果的なオフィスBGMが不可欠である点は本記事でご紹介しましたが、「どのようなBGMがやる気アップに繋がるのか?」「リラックス出来るBGMとはどういった曲なのか?」といった点を見極めるのは中々難しい作業ですよね。

こうした疑問を解決したい方におすすめなサービス、それが「店舗BGMストア」です。
店舗BGMストアでは、専属のコンシェルジュがそのオフィスに最適なBGM選びをサポートしてくれます。
店舗BGMストアを活用して、ぜひあなたのオフィスで流すBGMを探してみましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています