優良なスタッフを教育するには?人材育成に大切な要素を解説! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.8.7

0 views

優良なスタッフを教育するには?人材育成に大切な要素を解説!

優良なスタッフを教育するには?人材育成に大切な要素を解説!

スタッフ教育はあらゆる業種において大変重要です。
人を成長させるためには、一方的に希望を押し付けるのではなく、意見を聞きながらじっくり進めていく必要があります。

しかし、スタッフ育成のポイントは業種によって異なる部分が大変大きいです。
本記事の中では、業種ごとに大切な要素を解説していきたいと思います。

歯科や医療系スタッフ教育

歯科や医療サービスは大人だけでなく子供まで、広い年齢層がお客さんとして訪れます。

特に小さいお子さんであればあるほど、治療前後は恐怖感を覚えやすい状態ですので不安を取り除くための対処法を、研修時などにレクチャーしておくことをおすすめします。
上手く恐怖感をとりのぞいて治療に進められれば、回転率のアップにもつながるでしょう。

まずはお子さんときちんと会話をして、「一緒に虫歯菌を倒そう」「お水でキレイにするよ」など、小さい子でも分かる言葉で説明して未知への恐怖感を減らしてあげましょう。
なにか終わるたびに褒めてあげるのも大切です。

美容サロンのスタッフ教育

美容室・ネイルサロン・エステなど美容サロン関係のスタッフは、お客様の体に施術を行うため細心の注意を払う必要があります。

また、肌質・髪質・アレルギーなど人によって体質が異なりますので、マニュアルはあくまでも基本として丁寧なヒアリングを行うことを教育しましょう。

人によってはあまり話したくないという事もあるので、服装や手に取る雑誌などから好みを推察するテクニックも必要となります。

また、ずっと同じ店舗で業務しているのではマンネリに陥りやすく、モチベーションが低下してしまいがち。
現状より上を目指していくためにも、定期的に目標をクリアして成功体験を身に着けることが大切です。

外部のコンクールに参加を勧めたり、店外のインストラクターによるレッスンを受けさせたりしてスキルを向上させるのも有効です。
また、業界向けの研修を行い、クロージング成功率を高めることも本人のやる気アップにつながります。

アパレル関係のスタッフ教育

アパレル業界は、現在大きな転換期にあると言っても過言ではないでしょう。
ネットショッピングや感染症対策により、実店舗で買い物をする人が減少傾向にあるためです。

その中で「実店舗を利用するメリット」を提案しなければいけません。
たとえば、
・入店時のあいさつ
・立ち振る舞い
・商品知識の豊富さ
・ファッションに対する意識の高さ

などは直接接客するからこそ大切になってきます。

もちろん全てのお店で、フランクに笑顔で接客しなければいけない、というわけではありません。
ブランドイメージがそれぞれ異なるため、気さくすぎてもブランドイメージを損ねる場合があるからです。

ただ、クールな接客と単なる不愛想を混同しないことが、ビジネスにおいて重要な要素であるということも伝えなければいけません。

しかし、商品の素材や組み合わせ、お手入れの仕方などはどのようなブランドでも、徹底してスタッフに教育しておく必要があるでしょう。

また、スタッフそれぞれの良さを引き出すことも大切です。
お客さんにもいろいろなタイプがあるので、画一的ではなく個性を尊重した接客を目指せるようにしたいものです。

定期的に勉強会などを開いて、ファッションの流行やアパレルに関する知識を教育することで、スタッフの接客レベル向上につながります。

まとめ:優良なスタッフを教育するには?人材育成に大切な要素を解説!

スタッフ教育のための方法に絶対的なセオリーはありません。業種や店舗の雰囲気によって適した対処方法があるためです。

また、早く育ってほしいからといって短期間で詰め込みすぎても、それが結果として反映されるまでは時間がかかります。
本記事でご紹介した業界ごとの教育のための要素を、中長期スパンで教えていくよう心がけてください。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています