エステサロンの開業準備で必ず押さえておくべき点について – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.10.8

6 views

エステサロンの開業準備で必ず押さえておくべき点について

エステサロンの開業準備で必ず押さえておくべき点について

エステサロン開業前にはやるべきことが多く、何から手を付ければ良いのか分からなくなってしまいますよね。

結果的に時間に追われてしまい、重要なことを忘れてしまう・期限内に間に合わないなどの問題が発生してしまうこともあるでしょう。

この記事では、エステサロンの開業時に必ず押さえるべきポイントをお伝えします。

開業前の集客方法を考える

開業前から店舗の存在をお客様にアピールして、来店に繋がるような準備をします。
宣伝をしなくても店舗の開業はできるので、必要不可欠なその他の準備を優先し、開業前の宣伝活動が後回しにしてしまうという事態は少なくないようですが、それは良くありません

1日でも早く収益を得るためには、開店と同時に集客が可能な環境を整えるようにしましょう。そのためには事前の準備が欠かせません。

開業前に宣伝活動をする

宣伝活動にはさまざまな方法がありますが、特にチラシやインターネットなどでの宣伝媒体を外注するのであれば、自分で行うよりも予算に余裕を持たなくてはいけません。

宣伝費用を節約するためには自分で宣伝活動をするのが一番ですが、それにも時間が必要ですね

【エステサロンの宣伝方法の例】
・知り合いからの口コミ
ホームページを作成する
SNSを利用する
雑誌や新聞に広告を掲載する
チラシを配る
看板を作成する
クーポン冊子に掲載する

店舗に来店したくなる工夫をする

まずは店舗に来店してもらわなくては、店舗の魅力は伝えられません。さきほど紹介した宣伝と一緒に、来店を促す工夫を盛り込みましょう

同業他社が近隣にあるのであれば、他社との差別化を意識すると良いですね。

【来店を促す工夫の例】
・初回割引特典
・開店記念プレゼント
・当日キャンセル無料
・夜遅くまで営業する

等。

開業後の集客方法を考える

中には開店時の集客方法しか考えていないまま開業をしてしまう方もいるようですが、開業後には、あまり時間に余裕を持てないかもしれません。

可能な限り、開業してからの集客方法についても事前に考えておく必要があります。

また来店したくなる工夫をする

初回に来店していただけたお客様をリピーターにするためには、お客様に満足いただける技術や接客を提供するのはもちろん、その他にも工夫をしなくてはいけません。

お客様に「また来店したい」と思ってもらえるようなサービスを考えておきましょう。

【リピーターを促す工夫の例】
・リピーター割引
・友人紹介割引

・スタンプカードの発行と特典の用
・自宅でできるアフターケアのアドバイス
・リラックスできる空間の提供
・施術後のドリンクサービス
パウダールームの準備

予約しやすいシステムを用意する

リピーターを増やすコツの一つとして、退店される前に次回予約をしてもらうという方法がありますが、それ以外にも予約のしやすさが再来店に繋がる場合もあります。

例えば、営業時間内の電話予約のみの場合は、お客様に予約するだけでも手間を感じさせてしまうでしょう。
24時間予約可能なネット予約があれば、気軽に予約ができますね。

ネット予約の準備が難しいようであれば、メールやLINEでの予約受け付けを可能にするだけでも、お客様の負担を減らすことができるでしょう。

まとめ:エステサロンの開業準備で必ず押さえておくべき点について

事務的な作業や手続きがメインとなってしまい、忘れられがちなエステサロンの開業前にするべきことを紹介いたしました。

しっかりとした準備を行えば、開業後は運営に専念できますよ。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています