人材募集・スタッフの集め方について解説!これから雇用される方必見! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.9.4

54 views

人材募集・スタッフの集め方について解説!これから雇用される方必見!

人材募集・スタッフの集め方について解説!これから雇用される方必見!

飲食店を開業するにあたり、人材は非常に重要な店舗の運営を左右する存在です。
どんなに美味しい料理とおしゃれな空間を提供しても、従業員の態度が悪いお店に顧客は集まりません。

そのため開業前には優れた人材を集め、しっかりとした研修が必要でしょう。
では、人材はどのようにして集めれば良いのでしょうか?
この記事では、人材の募集方法をまとめました。

人材の募集前にするべきこと

人材募集をする前に、必ず検討しなくてはいけないことがあります。
しっかりとした事前準備がなくては開業後のトラブルを招いてしまう場合もあるため、注意しましょう。

必要な人員を決める

お店の広さや席数から、必要な従業員の数を決めていきます。
時間帯や曜日によって客足が変わるので、1週間以上の仮のシフトを作成してみると良いでしょう。

そうすれば必要な人員数・従業員一人一人の労働時間数が計算できます。

従業員の給与を決める

人件費に使える費用と必要な人員数のバランスを取り、給与を決めていきます。
開店直後は経営状況が不安で給与を低く設定してしまいがちですが、給与の低すぎる募集には良い人材が集まりません。

各都道府県の最低賃金以上で、周辺の店舗で働く従業員の給与水準と同等以上にしましょう。

人材募集の方法

人材募集の方法はさまざまな媒体がありますが、募集内容によって向き不向きがあり、間違った媒体を選んでしまうと、求人情報を掲載しても人材が集まらない場合もあります。
それぞれのサービスのメリット・デメリットを理解する必要があるでしょう。

ハローワーク(公共職業安定所)

一番のメリットは無料で活用できることですが、掲載や選考までの間の手続きに手間がかかります。

また、無料であるために求人情報が多く、所定の書式が決められていることもあり、他の求人情報に埋もれてしまうかもしれません。

求人媒体(WEB・紙)

インターネット求人サイトや、求人誌に求人情報を掲載する方法です。
応募者側が気軽に利用できるので若年層も集めやすく、写真やキャッチコピーなどにこだわって他社との差別化も可能です。

ただし費用が高額になる傾向があり、もちろん応募がなくてもコストが発生してしまいます。

人材紹介サービス

人材紹介会社にどのようなスキルを持っている人が欲しいのかを伝えれば、募集や面接の日程調整などを代行してもらえます。

人材確保に時間が用意できない時には便利ですが、人材を採用した時には採用した人材の年収に応じて、何割かの手数料を人材紹介会社に支払わなくてはいけないデメリットがあります。

人材派遣サービス

人材派遣とは、従業員として人材を人材派遣会社から定められた期間の間、派遣料金を支払って借りるという方法です。

人材紹介と同様に募集などの手間を省けますが、専門的な知識を持つスタッフは時給が高くなります。
一定期間のみ即戦力となる従業員を雇用したい時には、検討してみるのも良いでしょう。

店舗のHPや店頭での求人募集

店舗のHPは開業前に作成するものなので、同時に求人募集も掲載しましょう。
しかし、開店前から店舗HPを多くの人に閲覧してもらうのが難しいという問題もあります。
開業前から店頭に求人募集の張り紙をするのも良いでしょう。

まとめ:人材募集・スタッフの集め方について解説!これから雇用される方必見!

人材は飲食店の運営を左右する重要な存在です。
そのため、ただ募集するのではなく、人員数や給与、募集の方法などいくつかの注意点を押さえておくことが大切と言えます。
自分の店舗に最適な方法で求人募集ができるようにしましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています