開業サポートはどのようなサービスなの?利用するメリット・デメリットを解説! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.10.8

2021.11.2

8 views

開業サポートはどのようなサービスなの?利用するメリット・デメリットを解説!

開業サポートはどのようなサービスなの?利用するメリット・デメリットを解説!

「本当に開業しても大丈夫なのだろうか…しっかりと運営できるだろうか…」と、いざ開業すると決めても不安な部分は非常に多いです。

開業するのに必要なもの、開業してから売上が出るまでにやるべきこと、毎年提出すべき書類は何なのか、など自分一人では分からないこともあるでしょう。

そこでおすすめなのが「開業サポート」です。
今回は、そんな開業サポートが行ってくれるサービスについて、メリット・デメリットを交えながら解説していきます。

開業サポートがしてくれること

まずは、開業サポートがどのようなことをしてくれるのかを解説していきます。
基本的には以下の4つを担当してくれることが多いです。

・事業計画書の作成
・運営サポート
・立地および物件選び
・資金調達

事業計画書の作成

開業するにあたって、
・これからどのような事業を行っていくのか?
どういった人をメインターゲットにしていくのか?
・開業するまでに必要な資金はいくらになるのか?
今後の利益はどのくらいを想定するのか?
など、事業に関する計画書を作る必要があります。

この計画書が事業の指標になりますので、しっかりと順序だてたものにするようサポートしてくれます。

運営サポート

開業するということは、売上を出すことが大前提になります。
自分の思った通りのお店が完成したとしても、売上がなければ意味がないのです。

開業サポートは、そういった売上や運営良くするためのサポートもしてくれます。
ホームページを作ってくれることもありますので、集客サポートにも期待できるでしょう。

立地および物件選び

新しい店舗を作るためには、立地や物件を見つけなくてはいけません。
しかし、日本には多くの物件がありますので、自分の理想とする物件を予算内で見つけ出すのは非常に難しいです。

開業サポートでは、予算内で要望に近い物件を探してくれます。
特に飲食業界ではありがたいサービスでしょう。

資金調達

自己資金があれば必要ありませんが、開業規模によって資金調達をお願いしなくてはいけない状況になります。
しかし、資金調達に慣れていない人は審査で落とされることも多いです。

開業サポートでは、資金調達の方法を教えるだけでなく、審査に通るための書類作りや面接のポイントなども教えてくれます。

開業サポートのメリット・デメリット

ここからは、開業サポートを利用するメリット・デメリットを解説します

メリット

ではまず、開業サポートを利用するメリットについて解説します。

・経験豊富な経営者やスタッフからアドバイスがもらえる
開業サポートのアドバイザーの中には、これまでに数店舗運営してきた実績を持つ経営者がいる場合があります。
自ら運営してきたからこそ分かる現場の声だったり、失敗から学んだ成功までの道など的確なアドバイスがもらえます。

・予算に合ったプランの提供
予算に余裕がない人でも、その予算内で開業できるプランを紹介してくれます。
予算がなくて開業を諦めようかと考えている人にはおすすめです資金調達サポートも充実しています。

デメリット

次に、開業サポートを利用するデメリットについて解説します。

・予算が増える
開業サポートを利用するにもお金が必要になります。
すべて自分で開業できる場合は、開業サポートを使わない方が安く済むこともあるでしょう。

・相手の都合に合わせる必要がある
開業サポートを利用する場合、サポート側とは密な連携を取っていく必要があります。
お互いに時間が合わなかったり、時間外だったりした場合は話し合いができなくなります。

急ぎの話でも翌日になることもありますので、お互いに都合を合わせなくてはいけない場面も出てくるでしょう。

まとめ:開業サポートはどのようなサービスなの?利用するメリット・デメリットを解説!

最近では、開業サポートを行ってくれる会社は多くあります。
開業だけでなく、開業してからもサポートしてくれることも多く、非常に頼りになるパートナーです。

その分、会社によってサービスが違ったり、思った以上のサポートを受けられないこともあります。
まずは無料相談などで、フィーリングが合うか、自分の業態に強いのかなどを確認してから契約するようにしましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています