店舗BGMのスピーカーは種類が3つ!スピーカーの選び方について – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.5.7

8 views

店舗BGMのスピーカーは種類が3つ!スピーカーの選び方について

店舗に合ったBGMを流していたとしても、スピーカー次第でお客様は居心地の悪さを感じてしまいます。
しかし、店舗に合ったスピーカーでいいBGMを流せば、店舗の雰囲気も格段に上がり、居心地をますます良くすることができます。

そこで本記事では、店舗の特徴に合わせたスピーカーの選び方を簡単に解説したいと思います。

BGMを流す店舗全般におすすめのスピーカー

大きなスピーカーが店舗内に置いてあると威圧感があり、雰囲気を壊す原因となりかねません。
埋め込み型スピーカーは店舗内の雰囲気を邪魔することなく、BGMを空間に響き渡らせることができます。

ただし、天井が高すぎる店舗では、お客様とスピーカーとの距離が遠く、せっかくのBGMが不快な音となってしまいます。
その他にも、真下の音量が大きくなってしまう、設置に工事が必要という欠点もあります。

スピーカーもお洒落に取り込みたい店舗におすすめのスピーカー

BGMと合わせて、スピーカー自体も店舗の空間作りの一部として活用したい方におすすめのスピーカーが、据え置き型のスピーカーです。
直方体のずっしりとしたスピーカー、扇形やドーナツ型のスピーカーなど、今では様々な形のスピーカーが販売されています。

・店舗内の個室など、小さい空間にスピーカーを小分けにして設置する用途
・店舗の大きく広い空間にインテリアとして設置する用途

どちらにも幅広く対応できるのが、据え置き型のスピーカーです。

天井や壁にも固定できるため、設置位置や角度を工夫することでBGMを臨場感と共に届けることもできます。
コストや種類の面でも、幅広い選択肢があるのは魅力といえるでしょう。

狭い店舗でBGMを流す場合におすすめのスピーカー

スペースの少ないシンプルな店舗や、吹き抜けのある高い天井の店舗でBGMを流す際におすすめのスピーカーが、ペンダント型天井吊下げ型のスピーカーです。
店舗からスピーカーを置く場所を減らすことができる点が最大のメリットといえます。

また、店舗の天井や壁に大きな穴を開けずに、簡単に設置できることも特徴です。
照明と一体型になっているスピーカーも多くあり、一見スピーカーだと気づかないタイプのスタイリッシュなスピーカーもあります。

加えて、ペンダント型のスピーカーは棚やデスクなどと接する面がないので、共鳴や共振によってBGMの音質が劣化しにくいといえます。
つまり、ノイズの少ないクリアなBGMをお客様の近くで流すことができ、快適な音響環境を提供することが可能です。

まとめ:店舗BGMのスピーカーは種類が3つ!スピーカーの選び方について

店舗でのBGMによる魅力的な雰囲気作りは、良質なBGMとそれを際立たせるスピーカーがあってこそ成功するものです。

店舗のスピーカーの選び方は、雰囲気にあったデザインであること、店舗内全体をまんべんなくカバーできること、設置場所がきちんと確保できることが重要です。

上記の3種類のスピーカーを適切に選択し、店舗に最適な音響環境を作り上げていきましょう。

BGMの相談は店舗BGMストアにお任せください

店舗BGMストアでは、お店の雰囲気に合った店舗BGMの選び方をサポート致します。
専属コンシェルジュが店舗の規模や経済事情に合わせて、丁寧にアドバイスさせていただきます。

「どんなBGMがお店に合うのかわからない…」「プロの意見を聞きたい」という方は、店舗環境やBGMについて店舗BGMストアまで、是非ご相談ください。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています