美容室にぴったりな音楽ジャンル・BGMは? – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.5.7

43 views

美容室にぴったりな音楽ジャンル・BGMは?

美容室では会話の邪魔にならない程度にさりげなくBGMを流していますが、実は空間演出に大きな役割を果たしています。

そこで今回は、「美容室ではどのようなジャンルのBGMが流れているのか?」「おすすめのBGMのジャンルは?」など、美容室のBGMについて解説していきます。

美容室ではどんなジャンルのBGMが流れている?

美容室のBGMを細かく気にしたことがある方は少ないと思いますが、実は店舗によって様々なジャンルのBGMが流れています。
種類も幅広いですが、主に流れているジャンルはポップスやジャズ、流行りの洋楽などです。
また、美容室によってはクラシックやヒーリング系の音楽をBGMとして流している場合もあります。

では一体どのようにして、美容室はBGMを決めているのでしょうか?
それは、美容室の雰囲気や客層に合うかどうかを基準にしています。
次からは、雰囲気や客層に合わせてどのようなBGMを選べばいいのか?を詳しく解説していきます。

ファミリー層を狙う美容室ならポップスやエレクトロ系のBGM

気軽にお店に来て欲しい場合や、ファミリー層を狙う美容室は、ポップスエレクトロ系のBGMを流していることが多いです。
ポップスはどの世代の方でも受け入れやすい音楽なので、BGMとして流しやすい特徴があります。

エレクトロ系というと美容室に合わないイメージを持たれる方もいますが、実はゆったりとしたエレクトロ系の音楽を流している美容室も多いです。
エレクトロ系の音楽は曲のコード進行が単調なため、会話の邪魔になりません。
中でもスローなエレクトロ系BGMは、スタイリッシュな雰囲気なのでおしゃれな美容室によく合います。

また、若い世代をターゲットとする美容室は、流行りの洋楽ラップなどをBGMとして流している場合もあります。
お客さまとの会話を重視する美容室は、あえて歌詞のないインストゥルメンタル音楽を流していることもあります。

高級感のある大人な美容室ならジャズやヒーリング系のBGM

高級感のある大人向けな美容室であれば、ジャズヒーリング系の音楽をBGMとして流しているお店も多数あります。
暖かみのあるジャズは落ち着いた雰囲気にしてくれ、緊張感を解きリラックスさせるだけでなく、音に厚みがあるので高級感を演出するにはぴったりです。

また、スパなどの癒しの空間がある美容室では、ヒーリング系のBGMを流しているお店がたくさんあります。
快適にリラックスするために、普段とは違う心癒される空間を演出しているのです。
こういったヒーリング系のBGMを流しているお店は、お客さまに極上の癒しのひと時を過ごしてもらう事を目的としている場合が多く、高級な美容室も多いです。

まとめ:美容室にぴったりな音楽ジャンル・BGMは?

このように、店内のBGMによってそのお店の印象は大きく変わります。
特に美容室では髪を乾かすドライヤーの音や、髪を洗う時の水の音など雑音が多いですよね。

美容室によっては、ドライヤーの風を弱くしたり、髪を洗う水の量を調節したりしてあまり雑音が聞こえないように工夫する店舗もあるくらいです。
BGMを流すと、雑音も気にならなくなるといった副次的な効果もあります。

店舗BGMはお店の雰囲気を演出してくれるだけでなく、居心地がよくなるような空間作りにも役立ちます。
美容室で店舗向けBGMを流すにあたり、どのようなジャンルを選べばいいか分からない方は「店舗BGMストア」で複数の店舗向けBGMサービスを比較検討してみてください。

きっとお店のテーマや雰囲気に合うBGMを探し出すことができるはずです。美容室の店舗BGM選びで悩んでいる方は、是非一度お問い合わせ下さい。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています