美容室の宣伝方法で効果的な施策は? – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.8.5

1 views

美容室の宣伝方法で効果的な施策は?

美容室の宣伝方法で効果的な施策は?

美容室は全国的に数が増え続けています。
その中で顧客を獲得していくためには、効果的な宣伝方法を採り入れる必要がありますよね。

本記事では、美容室におすすめの宣伝の施策について4つご紹介いたします。

ポータルサイト

美容室のポータルサイトに登録することで、集客をはじめとして様々な機能が利用できるため、現在多くの美容室がポータルサイトを活用しています。
ポータルサイトは掲載が有料なものと、無料のものがあります。

有料のポータルサイトとして有名なのは、
・ホットペッパービューティー
・楽天ビューティー
・ビューティーパーク

などです。
支払い方法はサービスによって月額固定制か、成功報酬型に分かれています。

無料のポータルサイトとしては、「エキテン」などが有名です。
こちらは美容室専用というわけではなく、飲食店なども含まれますが、地域密着型なので地元で顧客獲得したい時などにおすすめです。

こういったポータルサイトはお店の宣伝だけでなく、
・予約管理
・担当者氏名
・クーポン配布
・口コミ/レビュー
・決済

といった便利な機能も使えるので、店舗への設備導入のコストが削減できます。

サイトによって利用者の層が変わるので、まずは自分のお店がターゲットとする層を明らかにすることから始めましょう。

SNSやアプリでお知らせの場を作る

自社サイトを作っている美容室も多いですが、アクセスのしやすさやコミュニケーションの取りやすさでは、SNSやメッセージアプリの公式アカウントに分があります。

SNSアカウントがあれば新メニュー提供や、営業時間の変更などお知らせごとの告知が簡単にできます。

投稿の際は写真も一緒に投稿すると目を引きやすいでしょう。
スタイルにもよりますが、インスタグラムを利用している美容室が大変多いです。

画像主体なのでお店の世界観を伝えやすく、画像からリンクページへのアクセスもしやすいので、店舗側からしても実用性が高いサービスと言えそうです。

インスタグラムはアカウント名だけでなくハッシュタグからたどり着く人も多いので、エリアや施術名などのハッシュタグも忘れずにつけておきましょう。

ブログを書く場合はスマホで見やすく

SEO対策や店内のメニュー解説のためにブログを書いている美容室も多いですが、残念ながらスマホで見にくいレイアウトもよく見受けられます。

・文字が小さい
・文字色が蛍光色
・改行が少ない
・スマホ用の表示に対応していない
・画像が少ない
・不要な顔文字/絵文字が多い
・文章がフランクすぎる/硬すぎる

といったブログは、宣伝としてあまり効果的とは言えません。

最近は情報収集をスマホで完結する人も多いので、自分のスマホから確認してから投稿することをおすすめします。

予約がとりやすいシステムでリピーター確保

初回限定のクーポンは新規客獲得に有効ですが、リピーター確保に繋がるかと言われると、割合的にはそれほど高くありません。
どのような業種でもそうですが、安定した経営のためにはリピーターの獲得が重要となってきます。

そのためには、
・ポータルサイトでリピーター向けのクーポンを用意する
・口コミやレビューに丁寧に対応する

・ポータルサイト以外にもLINEやSNSのDMなどで簡単に予約できる環境を作る
といった方法が有効です。

もちろんカットやカラーの技術レベルも必要ですが、お客様が「また来たい!」と思えるようなお店作りを意識しましょう。

まとめ:美容室の宣伝方法で効果的な施策は?

美容室の宣伝は、色々な方法が存在しています。

選択肢が多い分、店舗によって効果的な施策は異なるので、むやみやたらに始めるのではなく自分の店舗がターゲットとする層、エリア内のバランスなど分析を行うことが大切です。

これから開業される方も、宣伝方法についての知識はなるべく早い段階で身に着けておきましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています