経営する飲食店のホームページを立ち上げたい・・・参考とするホームページデザインサイトをご紹介! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.7.6

41 views

経営する飲食店のホームページを立ち上げたい・・・参考とするホームページデザインサイトをご紹介!

飲食店においてもホームページは、集客や顧客獲得が期待できます。
最近は、ホームページを自作できるサイトやツールがあるので、専門業者に依頼しなくても立ち上げることが可能です。

しかし、いざホームページを作成するとなると、「どんなデザインにしたらよいか、どうやって集客に繋げたらよいか分からない」という方もいるでしょう。
今回は、飲食店のホームページデザインで重要なポイントを解説します。
また、最後にデザインの参考となるサイトを紹介しているので、ぜひお役立てください。

飲食店のホームページデザインで重要なポイントとは?

まずは、飲食店のホームページデザインで重要視すべき点についてみていきましょう。

メニュー情報を充実させる

ユーザーが飲食店のホームページを閲覧するのは、そのお店にどのような料理があるのかを知るためです。
飲食店のホームページにおいて、料理は最重要のコンテンツですから、ホームページに掲載するメニュー情報は充実させましょう。

掲載するメニュー情報のポイントは、テキスト情報だけでなく、写真による情報も盛り込むことです。
飲食店のホームページでは、写真のクオリティが大きく影響します。
プロのカメラマンに頼んだ方が料理の魅力が伝わる写真にすることができますが、プロに頼むとホームページの立ち上げにかかる予算が高くなってしまいます。

最近は、画像が簡単に加工できるソフトやアプリがありますから、デジカメやスマホで撮影した写真を、料理の魅力が伝わるように自分で加工すれば、コストを安くできます。
ホームページに掲載する料理の写真はクオリティも大事ですが、あまり小さいサイズにはしない方がよいでしょう。

お店の外観・内観の写真も掲載する

飲食店のホームページには、お店の外観・内観の写真も掲載することをおすすめします。その理由は、お店の外観・内観の写真を掲載することで、ホームページを見た方にお店を訪れて食事をしている様子を、イメージしてもらうことができるためです。

また、お店の外観の写真を掲載しておけば、お客さんがお店に訪れる際の目印になります。
周辺にライバルの飲食店があったり、ホームページにアクセスマップを掲載するだけでは少し分かりにくい場所に位置したりするようであれば、お店の外観の写真は必ず掲載しておきましょう。

店舗の情報は必ず掲載

お店の営業日や営業時間、ラストオーダーの時間や予約の可否などの店舗情報は、必ずホームページに掲載しておきましょう。

お店に興味を持った方がその店のホームページを閲覧する理由に、お店の営業日や営業時間を調べるためであることは多いです。

ホームページでお客さんに店舗の情報を伝えておくことで、
「行ってみたけど休みだった」
「お店は開いていたけどラストオーダーの時間が過ぎていた」
「予約しようと電話したら、予約は受け付けていないと断られた」
といったことが起こるのを防ぐことができます。

また、臨時休業や年末年始に長期休業する場合の情報や、新メニューや季節限定メニューの情報、イベント・キャンペーン開催情報などもホームページに掲載するようにするとよいでしょう。

ホームページのデザインに迷ったらどうしたらよい?

ホームページに掲載するコンテンツは決まっていても、デザインに迷っているという方は多いですよね。
そんなときは、他の方が作成したホームページのデザインを参考にしてみましょう。

飲食業のホームページデザインだけでなく、他業種のホームページでもデザインの参考になりますよ。
下記に掲載しているウェブサイトは、「ウェブデザイン制作の参考になる国内のウェブデザイン集」のサイトです。

MUUUUU:https://muuuuu.org/category/industry/restaurant
WebDesignClip:https://www.webdesignclip.com/category/eat-drink/

まとめ:経営する飲食店のホームページを立ち上げたい・・・参考とするホームページデザインサイトをご紹介!

お店のホームページを作成するのであれば、ホームページを見るお客さんの視点でコンテンツを考えることも必要です。

今回紹介したポイントを抑えながらウェブデザイン集も参考にして、集客に繋がるホームページを作成してください。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています