美容室経営者は知っておきたいリピート率を上げる方法を解説! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.7.2

10 views

美容室経営者は知っておきたいリピート率を上げる方法を解説!

美容室にとってリピーターの獲得、特に新規のお客さんを固定客にする事は、美容室経営を軌道に乗せる上で非常に重要なポイントです。
ですが実際は、美容室でリピート率を上げるのは難しく、新規来店された方の場合はさらに難しくなってしまいます。

では、美容室が新規顧客を獲得しづらい理由とは一体何なのか?そして、美容室のリピート率を上げる為にはどうすれば良いのでしょうか?
本記事では、美容室のリピート率が低い要因について検討した上で、美容室のリピート率を上げる方法について詳しく解説します。

美容室におけるリピート率が低い理由とは?

美容室のリピート率を上げる為には、まずリピート率が上がらない理由について理解しておく必要があります。

そこで以下では、美容室における新規顧客のリピート率が伸び悩んでしまう理由の中でも、特にありがちな3つについてご紹介します。

ターゲット顧客の絞り込みが甘い

メインターゲットに想定している顧客の属性に関する絞り込みが甘いと、顧客にとって最適なサービスが提供出来ず、結果として新規顧客のリピーターが獲得しづらくなってしまいます。

ターゲット顧客を特定する際には年代や性別に加え、経済的なステータスや子供の有無、そして出店地域におけるニーズ等を考慮した上で、出来る限り具体的な想定を行う事が大切であると言えます。

競合店舗との差別化が出来ていない

「初回限定クーポンがおトクだったから」
「家から近いから」
この様なフワッとした理由で来店してもらったとしても、その美容室のリピーターとなってもらえる見込みは低いのが現実です。

数ある美容室の中から自分のお店を選んでもらえる様に、独自のコンセプトや強みを備える様に心がけましょう。

来店後のフォローが不十分

次回以降も自分の美容室を利用してもらえる様なフォロー体制を整えていないと、折角新規顧客を獲得しても意味はありません。

SNSやDMを通したメッセージの配信・次回予約の催促といった来店後フォローの徹底が、美容室のリピート率を上げる事に繋がります。

オーナー必見!美容室のリピート率を上げる方法3選

美容室のリピート率が伸び悩む理由を確認した所で、ここからは美容室のリピート率を効果的に上げる3つの方法について順番に見ていきましょう。

再来店のきっかけを作る

期間限定クーポンの配布や次回予約の催促といった、「もう一度この美容室に来よう」とお客さんに思ってもらえるきっかけを用意しましょう。
お店のLINEアカウントや公式HPを活用したWeb予約の仕組みを整えるのも、再来店を促す上で効果的です。

DMやSNSを活用して失客を取り戻す

手書きのDMやLINEを通して新規商品・ヘアデザインに関する情報発信を積極的に行う事で、お客さんの美容室に対する関心を取り戻しましょう。

お客さんに担当した美容師の名前を覚えてもらう

ファーストカウンセリングの際に名刺を渡す、席に設置してあるウェルカムカードに担当スタッフ名を記載するといった方法を使って、お客さんに美容師の名前を覚えてもらう様にしましょう。

まとめ:美容室経営者は知っておきたいリピート率を上げる方法を解説!

いかがでしたか?本記事では美容室経営者が知っておきたいリピート率を上げる方法について、美容室のリピート率が伸び悩んでしまう理由と合わせてご紹介しました。

来店回数が3回を超えるとその美容室の常連客になる可能性が高いと言われていますが、高いリピート率を保ち続ける為には、今回ご紹介した取り組みを来店回数に関わらず続ける事が不可欠です。

ご自身の経営する美容室のリピート率を上げたいと考えておられる方は、ぜひ本記事の内容をご活用下さい。

参考:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasmin/201910/0/201910_128/_pdf/-char/ja
<

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています