美容室のキャッチコピーは非常に大事!キャッチコピーを作る際のポイントを解説! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.7.2

4 views

美容室のキャッチコピーは非常に大事!キャッチコピーを作る際のポイントを解説!

美容室のキャッチコピーは、新規顧客の獲得やサービス内容のアピールといった様々な効果を発揮する一方で、制作する際のポイントを把握していないと、集客効果が十分に発揮されないキャッチコピーが出来上がってしまいます。

そこで本記事では、美容室のキャッチコピーを作成する際に押さえておきたいポイントについてご紹介します。

経営者必見!美容室のキャッチコピーを作る際のポイント5選

では早速、集客効果の高い美容室のキャッチコピーを作成する際、特に意識するべき5つのポイントについて順番に見てみましょう。

ターゲット顧客を明確に想定する

1つ目のポイントは、自分の美容室がメインターゲットとするのはどういったお客さんなのかを、出来る限り具体的に想定する事です。

・年齢、性別、職業
・趣味、ライフスタイル
・価値観
・来店する際に抱えている悩みや希望
・「こういう雰囲気のお店に通いたい」とイメージしている美容室のタイプ

これらの要素を考慮した上で顧客のペルソナ設定を行う。
そしてその上で、想定したターゲット顧客を呼び込む為には何が必要なのかを考える。
このプロセスを意識する事が、集客効果の高い美容室のキャッチコピーを作る際に最も重要なのです。

アピールする内容を絞る

2つ目のポイントは、自分の美容室の強みと言えるサービスをキャッチコピーの中で紹介する際には、紹介するサービス内容を1つないし2つまで絞り込む、という点です。

キャッチコピーは、短くシンプルなメッセージであるからこそ見た人の心に強く残ります。
キャッチコピーに提供中のサービス内容を盛り込む際には、「これだけをアピールしたい!」と思えるものに絞る様に心がけましょう。

メリットを提示する

3つ目のポイントは、その美容室に通うと自分にどういったメリットがあるのか?自分がどう変われるのか?をキャッチコピーで紹介する、という点です。
美容室を訪れる方にとって最大の関心は、「このお店のサービスを受ければ自分の悩みは解消されるの?」
この1点に尽きます。だからこそ、サービスを受けた結果どういった変化が起こるかを見た人に想像させる事が、キャッチコピーを作成する際に求められるのです。

またメリットを提示する際には、キャッチコピーを読んだ人間の不安や恐怖心を想起させる、または現在抱えている悩みに共感する様な表現を盛り込む事で、メリットの内容をより一層際立たせる効果が生まれます。

数字を入れて具体性を持たせる

4つ目のポイントは、期間や価格、そしてサービスを受けた際の変化の度合いに関する具体的な数字を盛り込む、という点です。下の例をご覧ください。

<例>
・「小顔になれるカット」
・「3キロ痩せて見える小顔カットをたった1時間で体験」

上の2つの例に注目すると、後者のキャッチコピーの方が前者より魅力的に見えるのではないでしょうか?
美容室のキャッチコピーを作成する際には、サービスを受けた際のビジョンをより明確にイメージさせる為にも具体的な数字を入れる事をおススメします。

ただし、数字を使う場合にその根拠となる理由は必要ですので、誇大広告にならないように気をつけましょう。

検証と改善を常に心がける

5つ目のポイントは、現在使用しているキャッチコピーが時代やニーズに本当に合ったものなのか検証した上で、必要に応じて改善を繰り返す、という点です。

キャッチコピーの質は、日々の業務で培った経験とキャッチコピー作りの試行錯誤によって磨かれたセンスにより大きく向上します。
季節や流行に合わせて伝える内容を変化させるといった具合に、より良いキャッチコピーを作ろうとする意識を大切にしましょう。

まとめ:美容室のキャッチコピーは非常に大事!キャッチコピーを作る際のポイントを解説!

いかがでしたか?本記事では、美容室のキャッチコピーを作る際に特に意識するべき5つのポイントについてご紹介しました。

キャッチコピーの質は美容室の集客率・リピート率に大きな影響を与えるので、作成する際には本記事の内容を再確認した上で、自分のお店にとって最適なキャッチコピーを完成させる様に心がけましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています