お店の認知度をあげる宣伝ツールのご紹介! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.5.8

41 views

お店の認知度をあげる宣伝ツールのご紹介!

「お店の認知度がなかなか広まらない…」と悩んではいませんか?
お店の認知度は広がるまでにある程度の時間を要しますが、宣伝ツールを使えば今まで以上のスピードで認知度を上げることができるかもしれません。

とはいえ、具体的にどのような宣伝ツールがあるのか知らないという方も多いでしょう。
そこで今回は、お店の認知度を上げる宣伝ツールをご紹介していきます。

動画配信サイト

まずご紹介するのは、動画配信サイトです。
代表的なのはYouTubeですが、TikTokやSHOWROOM、Instagramなども動画配信サイトに含まれます。
YouTuberが日に日に増えていることからも分かるように、これからは動画で宣伝する流れが来るでしょう。

宣伝ツールと言うと、一昔前までは文字で作るコンテンツが主流でしたが、近年は動画の集客効果に注目が集まっています。
確かに、文字で見ているよりも動画で見た方が、お店の雰囲気がより伝わりますよね。

また、お店の雰囲気が伝わりやすくなるだけでなく、視聴者にまるで直に話しているような親近感を与えることもできます。
スタッフのキャラクターが気に入られれば、強い宣伝効果が見込めるでしょう。

単純に動画配信を続けるだけでも宣伝効果は見込めますが、「この動画を見たと伝えれば〇%引き」のようなサービスを提供するなど、いろいろと工夫を凝らしてみるのもおすすめです。

SNS

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSも、お店の認知度を上げる効果的な宣伝ツールとなります。
いずれも無料で登録できるので、使わない手はありません。

SNSはバズると爆発的な宣伝効果を発揮できるところが魅力とされていますが、ユーザーとメッセージで気軽にやり取りできるのも魅力の1つです。
1人1人とメッセージをするのは大変かもしれませんが、地道にユーザーと交流を深めることで良い評判が口コミで広がるでしょう。

ちなみに、それぞれのSNSは得意分野が違うので、発信する情報によって使い分けるのがおすすめです。
例えばTwitterは、気軽につぶやきができる点と情報の鮮度が魅力です。
お店の様子などをリアルタイムに発信するには、ピッタリのツールと言えるでしょう。

対してInstagramは、写真や動画の投稿が適しています。
お店の様子や商品などを発信するのに活用するといいでしょう。

Facebookは、グループやイベントページなどの作成に向いています。
募集をかけてユーザーの意見を汲み取りながらイベントなどを企画することで、お客様の満足度向上につながるはずです。

SNSで大切なのは継続する事です。更新が途絶えていると「このお店はもうやっていないのかな?」と思われてしまうので、定期的な更新を心がけていきましょう。

ポスティング(チラシ)

アナログな手法ではありますが、ポスティングもお店の認知度を上げる宣伝ツールとして効果的です。

ポスティングが優れているところは、積極的にアプローチできる点です。
SNSや動画はユーザーに見てもらえなければ効果を発揮しませんが、ポスティングであればこちらから積極的にポストに投函して見てもらうことができます。

ただし不特定多数の方に送るため、反応率はあまり高くありません。
反応率は一般的に0.3~0.5%と言われており、1,000人に配ったとすれば3人から5人が反応する計算になります。

とはいえ、チラシの内容や業種によってはさらに反応率を高めることも可能です。
「どうやったらお客様の興味を惹けるか?」を考えてチラシに工夫を凝らしていきましょう。
例えば、クーポンを付けるのは効果的です。

まとめ:お店の認知度をあげる宣伝ツールのご紹介!

今回はお店の認知度を上げる宣伝ツールをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
受け身の姿勢で過ごしていては、お店の認知度はなかなか上がりません。宣伝ツールを使い、積極的にアピールしていく姿勢が必要となります

今回ご紹介した以外にも宣伝ツールはたくさんあるので、自分のお店にマッチした宣伝方法でお店の認知度を上げていってください。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています