飲食店開業もクラウドファンディングで実現?ネットで開業資金を調達するには? – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.10.12

37 views

飲食店開業もクラウドファンディングで実現?ネットで開業資金を調達するには?

飲食店開業もクラウドファンディングで実現?ネットで開業資金を調達するには?

資金調達と聞けば、銀行や支援者による出資などを思い浮かべる人も多いと思います。
そんな中で注目されているのが「クラウドファンディング」です。
クラウドファンディングに成功すれば、開業までスムーズに進むことができます。

そこで今回は、クラウドファンディングとは何なのか、クラウドファンディングのメリットとは何なのかを解説していきます。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、ネット経由で支援者から資金を集める方法です。
基本的には不特定多数の人から少額ずつ支援してもらいます。

最近では、クラウドファンディングサイトも多く存在していますので、支援する方もされる方も簡単に行うことが可能です。
特別な手続きもなく、すべてオンラインで完結するため手間もかかりません。

クラウドファンディングのメリット

では、クラウドファンディングで資金を調達するメリットについて解説していきます。
基本的には以下の4つがメリットと言えるでしょう。

・宣伝効果が高い
・返済する必要がない
(お返しはする)
・マーケティング戦略を立てられる
・プロからアドバイスが受けられる

宣伝効果が高い

クラウドファンディングを利用することによって、ツイッターやInstagramのようなSNSで情報の拡散をすることができます。
飲食店を成功させるためには、効率の良い宣伝をして多くの人に店を知ってもらい、来店してもらうことが欠かせません。

広告を出すと広告費・宣伝費などが発生してきますが、クラウドファンディングを使うことで「費用0円」で大きな宣伝効果に期待できます。

返済する必要がない(お返しはする)

金融機関などで融資をお願いした場合、原則として返済する必要があります。
一方のクラウドファンディングには、原則として返済する必要がありません。

ただし、プレオープンに無料招待したり、優待券の配布などの「お返し」をしたりする必要はあります。

お金の返済は必要ありませんが、見返りを提供する必要はあるのです。

マーケティング戦略を立てられる

クラウドファンディングサイトを利用する場合、
・支援してくれる人
・サービスを利用している人のアクセス数や消費傾向
・現在のトレンド

などを細かく分析してくれることもあります。

市場調査するのにこれらのデータは非常に重要で、飲食店を成功に導くためには必要なものです。
根拠のあるマーケティング戦略を立てることが、「成功する経営」に繋がります。

プロからのアドバイスが受けられる

クラウドファンディングサイトによっては、プロのコンサルタントやアドバイザーが在籍していることがあります。
どのようにクラウドファンディングを進めていくべきか、どのような取引先と繋がるべきなのかなどの相談に乗ってくれるのです。

場合によっては、コネクションを増やしてくれることもあるでしょう。
初めて開業する人にとって、助かるサポート制度と言えます。

クラウドファンディングのコツは『共感』

クラウドファンディングを成功させるためには、募集要項やアピールの仕方で「このお店であれば支援して応援したい!」共感を集めることが大切になってきます。

今後流行るかもしれない、地域の活性化に繋がるかもしれない、お返しが豪華で支援しておけば得かもしれない、など上手く伝える方法を見つけていきましょう。

新しいお店だからこそできるポイントを伝えることがコツです。

まとめ:飲食店開業もクラウドファンディングで実現?ネットで開業資金を調達するには?

クラウドファンディングで資金調達する方法自体は簡単です。
しかし、支援したい、お返しを提供することは簡単ではありません。

しっかりとした計画を提示し、「このお店であれば支援したい!」と思えるような募集要項にしましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

記事はありませんでした。

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています