テナントリーシングとは?商業施設に出店するメリットについて解説! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.8.10

83 views

テナントリーシングとは?商業施設に出店するメリットについて解説!

テナントリーシングとは?商業施設に出店するメリットについて解説!

「テナント物件探しで悩んでいる・・・」
「商業施設に出店するとどのようなメリットがあるのだろうか・・・」

出店を検討していて、すでにテナントリーシングの営業から話を受けた方もいらっしゃるかもしれません。
そして、ショッピングセンターなどの商業施設への出店も選択肢のひとつになっている方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、テナントリーシングについてと商業施設に出店するメリットについて解説いたします。

そもそもテナントリーシングとは?

テナントリーシングとは、ショッピングセンターや百貨店などの不動産を賃貸する商業施設(空き店舗)に、テナントを探して誘致することを指します。

そして、テナントリーシングによって、商業地を活性化できるという特徴を持っています。

商業施設への出店について

商業施設出店の誘致を受けた際に考えるのは、そのメリットにはどのようなものがあるか?でしょう。それでは、メリットについて見てみましょう。

商業施設に出店するメリット1:出店スタートから集客が見込める

商業施設に出店するメリットとして、知名度がなくても集客ができるという点が挙げられます。
ショッピングセンターやファッションビルなどは、自分で集客しなくても一定の集客力を持っているからです。

知名度がない状態で商業施設以外に出店するとなれば、いかにそのお店を知ってもらい、足を運んでもらえるようにするかという対策が必要になってきます。

もちろん、商業施設での出店であってもそれは必要ですが、店舗が集まった商業施設であれば、他の店舗での買い物目的のついでに目が止まり、来店してもらえる確率は上がります。

さまざまな媒体で広告を出さずとも、ある程度の集客が出店時スタート時から見込めるのは、最大のメリットと言えるでしょう。

集客面は出店してから売上に直結する一番重要な要素なので、出店するに際し集客面に不安がある場合は、商業施設への出店を検討してよいでしょう。

商業施設に出店するメリット2:広告宣伝費が節約できる

店舗に足を運んでもらえるようにする対策が必要であると先述しましたが、商業施設以外に出店する場合には、チラシ・SNSの活用・WEB広告出稿など、多くの広告宣伝費や労力が必要になります。

人通りの少ない場所に出店する場合には、特にそのお店ならではの他店との差別化ができていないと集客は難しくなってしまいます。

商業施設での出店であれば集客が初めから見込めるため、それらに必要となる広告宣伝費を節約する事が可能です。

商業施設に出店するメリット3:ブランド価値が上がる

有名ブランドが並ぶ百貨店に出店できれば、それだけでもブランド価値が上がります。
また、メディアで取り上げられるような百貨店に出店できれば出店実績に繋がり、さらには認知拡大効果も期待できます。

例えば、皆さんご存知である渋谷109は、これまで多くのファッショントレンドを生み出してきましたよね。
若者向けの女性ファッションブランドを展開するにあたり、渋谷109に出店できるとなれば、それだけでブランディングになります。

このように、出店先の商業施設の力を得られるのも、メリットのひとつです。

まとめ:テナントリーシングとは?商業施設に出店するメリットについて解説!

いかがでしたか?
今回の記事をまとめますと、
・テナントリーシングとは、ショッピングセンターなどの商業施設にテナントを誘致すること
・商業施設に出店する多くのメリットが存在する
・商業施設への出店は特に集客面で効果がある

という事でした。

商業施設の場所によっては出店自体が難しい場合がありますが、誘致を受けた際には今回ご紹介したメリットがありますので、出店先の有力候補として考えるとよいでしょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています