飲食店の店舗・テナント物件の探し方をご紹介! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.8.10

4 views

飲食店の店舗・テナント物件の探し方をご紹介!

飲食店の店舗・テナント物件の探し方をご紹介!

店舗を開業する際のテナント物件探しは、どのようにすれば良いのでしょうか?店舗用のテナントは、一般的な賃貸住宅の物件探しとは少し違ったところもあります。

この記事では、テナント物件の探し方や注意事項とポイントなどをご紹介していきます。

テナント物件探しの注意事項

物件の立地や環境は店舗の運営に大きな影響を与えるため、慎重に判断をする必要があります。ここでは、テナント物件探しの注意事項をまとめました。

優良物件はインターネット非公開の場合がある

地域の不動産が全ての物件を大手のインターネットで公開しているわけではありませんし、大手不動産業者に委託せず自社のみで取り扱う場合もあります。

その理由は、広く公開しなくとも希望者が来るような優良物件であれば、自社のみで取り扱った方が利益は出るためです。

優良物件はすぐに契約が決まる

物件の選択は非常に重要なことなので、慎重に検討をしたくなるのは普通のことですし、間違いではありません。

しかし、良い物件はすぐに契約が決まってしまいます。店舗専門の業社がいち早く情報を仕入れて、動いてしまうこともあるためです。
優良物件を手に入れるには、慎重かつ迅速な決断が必要になるでしょう。

テナント物件探しのポイント

店舗の決定にはスピード感が重要であるとお伝えしましたが、テナント物件を探す前に自分たちが求める店舗についてポイント別に押さえておくことで、早く決断ができるようになります。

賃料

予定している売上から、支払い可能な賃料を事前に算出しておきます。

広さ

店舗のコンセプトに合った広さを、お店の回転率を考えながら検討します。

立地

広さ同様に、店舗のコンセプトに合った立地であるかが重要です。その他にも人通り・視認性・公共交通機関からの距離・駐車場の有無や形状を確認します。

競合店の存在

そのエリアに競合店がいくつ存在するかを確認し、他店の単価や客の入り具合を調査します。そうすることで、エリアに対する自分の店舗の需要を推測できます。

契約時に支払う費用

テナント物件の契約時に必要となる費用です。敷金・礼金・保証金・仲介手数料などがあり、物件によって価格が大きく変わります。

テナント物件の探し方

テナント物件の探し方は2パターンの方法があり、それぞれメリットとデメリットがあります。
可能であれば両方の方法で物件探しを行うと良いでしょう。

出店予定エリアの地域の不動産屋で探す

先ほどお伝えしたように、地域の不動産屋は優良物件を積極的にインターネットなどでアピールしない場合があります。それでも物件の契約が決まるからです。

そのため、不動産屋を直接訪ねれば、想像以上の優良物件を紹介してもらえる可能性があります。
また、不動産屋は地域に根づいた営業を行っている場合が多いので、地域の飲食店事情を手に入れることもできるでしょう。

インターネットで検索して物件を探す

やはり手軽に多くのテナント物件を検索できる方法は、インターネットです。時間に制限もありませんので、忙しい中でも物件を探せます。

現在お住まいの場所から、出店予定地が遠方の場合にも便利です。
ただし、情報は最新のものかが不明なので、良い物件を見つけたらすぐに問い合わせをして状況を確認し、できるだけ早く実際に内見に行く方が良いでしょう。

まとめ:飲食店の店舗・テナント物件の探し方をご紹介!

今回は、飲食店を開業する時のテナント物件の探し方をご紹介いたしました。
やはり一番効果的な方法は、自分の足で出店予定のエリアを歩き物件を探すことでしょう。
街の様子を把握し、競合店の調査もできます。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています