美容室を開業する準備とは?事前に知っておくべきポイントについて – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.10.13

95 views

美容室を開業する準備とは?事前に知っておくべきポイントについて

美容室を開業する準備とは?事前に知っておくべきポイントについて

独立して美容院を開業したいと考えている人が陥りやすいのが、「開業前にどのような準備をしていくべきなのか分からない」というものです。
そこで今回は、美容院開業の簡単な流れと、特に必要な準備について解説していきます。

開業までの簡単な流れ

まずは、美容院の開業までどのような流れになるのかを解説していきます。

1.事業計画書を作る
どのようなサービスを提供するのか、メインターゲットはどのような人にするのか、いくらでサービス提供をするのかなどを考えていきます。

2.コンセプトを決める
ここでは、主に「誰にどのようなサービスを提供していくのか」という点をメインに考えます。女性だけなのか、男性も受け入れるのか、カットだけなのか、カラーも行うのか、学生なのか、OLなのかなど、コンセプトによって立地なども決めていかなくてはいけません。

3.借入・融資
美容室を開業するまでには、テナント費や内装費など相当な資金が必要となりますので、自己資金で難しい場合は、資金調達を行わなければいけません。

4.物件探し
自店のコンセプトに合った立地を探し、その地域で美容院が開業できそうな物件を見つけなくてはいけません。
場合によっては1年間も見つからないこともありますので、オープン期間などを調整する必要も出てきます。

5.設備を揃える
美容院として必要なものを揃えます。詳しくは後述します。

6.雇用
一緒に働いてくれるスタッフの雇用を考えていきましょう。
雇用基準を定め、オープン前にはマナー研修まで済ませておくことが大切です。

7.宣伝・オープン
お店を知ってもらうために宣伝を行い、その後オープンを迎えます。詳しくは後述します。

美容院開業に必要な設備を揃える

ここからは、美容院の開業に必要な設備や備品について解説します。
この項目を参考にしながら、どのようなものが必要になってくるのかをリストにしてまとめてみましょう。

費用に関しても考えていく必要があり、資金が足りない場合などは通販サイトで安く導入したり、中古品やアウトレットを利用したりすることも考えると良いです。
知識がある人が近くにいる場合は、オークションを活用するのも良いかもしれません。

・シャンプー台やカット台などの設備
美容院にとって必要不可欠とも言える設備です。
このような大型設備は、美容師専用の通販サイトなどで販売しています。アウトレットなどで安く購入できることもあるでしょう。
安定するまではリース品などでコストを落とすのも1つの手です
サイズ感などもしっかりと確認しないと、製品が届いてから設置できないという状況になってしまいますので注意しましょう。

・ハサミやシャンプー類など
美容院ですので、髪を切る専用のハサミだけでなくシャンプー類も揃えておく必要があります。
リンスやトリートメントも合わせて準備しておきましょう。

その他にも、カラー用品やパーマ剤も必要になってきます。
これらの商品は常に新しいものが出ているため、最初はコストを落として必要な分だけ揃えるようにしましょう。
その後、様子を見ながらベストな製品を揃えていくことをおすすめします。

・その他消耗品など
カラーやパーマをかける際に必要なゴム手袋やアルミホイル、ゴム、イヤーキャップなどの消耗品を揃えましょう。
タオルなども多く使いますので、必要なだけ準備しておくことが大事です。

お客様用のドリンク、ティッシュペーパー、トイレットペーパーなども準備が必要になります。髪の処理に必要なほうきやちりとりなども必要です。

宣伝も忘れずに

美容院ができたことをアピールしていくのも、開業準備の中では必要なことです。
どのような店舗になるのか、どのようなサービスがあるのかを知ることで、お客様は美容院を選びます。

情報をどれだけ与えるかが集客に繋がるのです。基本的には、以下のような媒体で宣伝していくとコストも低くて良いでしょう。

・ホームページ
昔は紙媒体での宣伝が多かったですが、現代はネットで情報収集する時代です。
そのため、美容院のホームページを作ることで知ってもらえる可能性が高まります。

どのようなサービスがあるのか、お店の雰囲気はどのような感じなのか(写真など)、店舗の位置はどこなのか(地図付きで)など、分かりやすくしたホームページを作ってみましょう。

・SNS
SNS(TwitterやInstagramなど)は利用人数も多く、誰でも気軽に使えるので非常に人気です。
オープン日をツイートする、店内の写真を載せて呟く、ツイート画面を提示するとクーポン券になるなど、集客に活用することができます。

・ポイントカードを用意する
名刺やポイントカードの活用も集客効果に期待できます。新規で来てくれたお客様などには渡すようにしましょう。

誰が担当してくれたのか、ポイントが貯まると割引になるなどが分かれば、次も行きたくなる意欲に繋がります。
お店のロゴを載せる、お店のイメージに合った色合いを選ぶなども大切です。

まとめ:美容室を開業する準備とは?事前に知っておくべきポイントについて

美容院の開業は簡単なことではありません。今回は簡単な流れで解説しましたが、実際には手続きや挨拶回りなどやっておいた方がいいことは沢山あります。
地域によっては激戦区になりますので、独自のサービスや技術面など強みを作っていきましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています