飲食店店舗を開業する為には必須である椅子選びのコツをご紹介! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.10.5

27 views

飲食店店舗を開業する為には必須である椅子選びのコツをご紹介!

飲食店店舗を開業する為には必須である椅子選びのコツをご紹介!

飲食店店舗を開業する際には、決めなくてはいけない事が様々あります。
そんな中で椅子を決めるのに時間をかけられない!という方も多いのではないでしょうか。

しかし、椅子選びは飲食店の印象を決める非常に重要なアイテムです。
そこで今回は、なぜ椅子選びが重要なのか?そして椅子選びのコツまでご紹介します

なぜ椅子にこだわるのか

そもそもなぜ椅子にこだわるのか疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。その理由から見ていきましょう。

椅子とコンセプトについて

飲食店の店舗は、ゆっくりと時間をかけて料理を楽しむお店や、素早くお腹を満たすためのお店ゆったりと会話を楽しむお店など様々です。

では、どのように飲食店のコンセプトを表せば良いのでしょうか。

たとえばゆったりとした時間を過ごすことを重要にするという事が、コンセプトに入っているのであれば大きめな机にゆとりのあるソファーが合います

ビジネス街のサラリーマンなど忙しい人がターゲットで、大衆居酒屋のようなコンセプトの場合は、椅子を小さくして宴会ができやすいようにすると良いでしょう。

椅子一つで経営にも影響が?

実は、椅子一つで店舗の印象だけはなくお客様の滞在時間や回転率が変わります
小規模なお店で、回転率を上げなくてはならない場合、あなたならどのような椅子を選びますか?

一般的に考えて、コンパクトな椅子や机が必要になるでしょう。
なぜなら、立ったり座ったりが楽な椅子を選ぶこと回転率をあげやすくなるからです。

また、硬い椅子や背もたれがない椅子は、回転率の向上に繋がるので、客単価の低い業態で経営される方にはおすすめです。

また、収納しやすい椅子を選ぶことで掃除に手間がかかりません。ほかにも作業量が減るため人件費削減につながります

お店のコンセプトによって用意すべき椅子は異なります。しかし、椅子ひとつで経営に大きな影響を与えることがあるため慎重に選びましょう。

椅子の選び方

いざお店のコンセプトに合った椅子を選ぼうとしても、どのような商品を選べばよいのか迷うかもしれません

そこで今度は椅子を選ぶときどんなところを見ればいいのか、ご説明します。

椅子の形

椅子には様々な形があります。
背もたれが高いものは、ゆったりと座ることができます。座り心地がよければ、それだけ滞在時間が長くなりやすいでしょう。

一方、丸椅子で背もたれのないものはどうでしょうか。仮にコンパクトな店舗の場合、掃除がしやすかったり収容人数を増やせたりします

この他にも、壁際にベンチシートを設置するお洒落な雰囲気を演出できますし、ゆったりと座ることができるなどのメリットもあります。

ところがベンチシートだと、お店のレイアウトを変えにくくなるのがデメリットです。
椅子のタイプによってお店の雰囲気はガラリと変わると心得ておきましょう!

椅子の高さ

先述したように椅子の高さは、お客様の居心地の良さにつながります

高さを考える場合、椅子だけではなく机の高さも一緒に考えることです。
また食事に使うテーブルの高さと、何か書き物をするときに使用するテーブルの高さは違います

実際に、椅子とテーブルを合わせて食事の動作をしてみるとより良いでしょう。

椅子の素材

椅子の座面の素材は革やビニール、布張り、プラスチックなど様々あります。
デザイン性で選ぶことも重要ですがデザイン面だけではなく実用性も考慮してください。

たとえばターゲットが主婦層の場合子供を連れて来店することもあり得るでしょう。
子供が汚しても安心なように、椅子の生地を撥水性のあるものにすることで掃除の効率があがります。
このように、店の雰囲気だけでなくターゲットに合わせた素材選びをすることも念頭におくべきです。

まとめ:飲食店店舗を開業する為には必須である椅子選びのコツをご紹介!

椅子選びは、お店のコンセプトをお客様に伝える重要なアイテム。椅子選びひとつでリピート率や回転率なども決まります

コンセプトに合ったものを選び、そのうえで実用性も考えると、より良い店舗をつくることができます。ぜひ、妥協せずお店にぴったりの椅子を選んでください

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています