飲食店開業スケジュールがまるわかり!しっかり準備して開業しよう! – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.8.10

13 views

飲食店開業スケジュールがまるわかり!しっかり準備して開業しよう!

飲食店開業スケジュールがまるわかり!しっかり準備して開業しよう!

飲食店を開業しようと思っても、まず何から手を付ければ良いのか分からないくらい必要なことが多いです。
さらに、手順を間違えるとスムーズに準備が進まず、余計に時間が掛かってしまう場合もあります。

そこでこの記事では、飲食店の開業に向けてのスケジュールを分かりやすくまとめました。
内容通りに準備を進めれば、開業時の負担を減らすことができるでしょう。

飲食店開業に向けてのスケジュール

早速、飲食店の開業に向けてのスケジュールをご紹介していきます。
ここでは時系列にまとめてありますので、どの時期に何をすれば良いのかを確認していきましょう。

飲食店開業予定の1年前

これらは開業の何年前から始めても構いません。どの内容も店舗運営の要と言える重要な項目なので、じっくりと長年計画を練るのもいいでしょう。

・店舗のコンセプトづくり
・セミナーや勉強会で店舗の開業や運営を学ぶ
・事業計画作成
・資金調達計画
・返済計画

飲食店開業予定の半年前

開業の半年前になると、具体的な話を進めていきます。事前に計画していた資金計画や事業計画に適した選択をすることが重要です。

・人材採用計画
・店舗の物件探し
・店舗デザイン検討
・メニュー開発

飲食店開業予定の3ヶ月前

ここからは自分だけでなく、実際に他の業者・金融機関などとの取引や契約が始まります。

・人材募集
・物件契約
・内装業者選定
・メニューの決定
・融資申請準備

飲食店開業予定の2〜1ヶ月前

いよいよ開業までの追い込みに入りました。内装工事も始まり、店舗のイメージも形になってくる頃です。

・人材採用
・内装工事
・仕入先探しと決定
・融資申請と実行
・宣伝の開始

飲食店開業の2週間前〜前日

開業目前は開業日の十分なシミュレーションをして、やり忘れた手続きがないかを確認しましょう。

・各種機関への届け出
・人材の研修とオペレーション確認
・設備導入
・備品発注
・助成金申請
・オープン前の販促

飲食店開業スケジュールのポイント

開業までのスケジュールは、なかなか予定通りにはいきません。物件がなかなか見つからないこともあれば、内装工事の予定がズレることもあります。

予定が前後しても大丈夫なように余裕のあるスケジュールと資金を用意し、開業日は変更可能なようにしておくと良いです。

コンセプトは5W2Hを考える

飲食店開業の最も重要な部分と言っても良いコンセプトの選定は、5W2Hを考えると良いでしょう。
なぜ・誰に・何を・どこで・いつ・どのように・いくらでを明確にしていけば、自分のお店のコンセプトが見えてくると思います。

情報収集は常に続ける

情報は常に流動的であり変化しているものであると意識し、開業準備中はもちろんその後も情報収集を続ける必要があります。
常に敏感に最新の情報を確認することで、店舗運営に反映できるでしょう。

物件が決まったら短期スパンで開店を準備する

物件が決まるということは運転資金が発生し始める場合が多いので、物件決定から開業までの期間は短い方が開業前の運転資金を削減できます。
ここで時間を割いてしまうのはお金と時間がもったいないです。

まとめ:飲食店開業スケジュールがまるわかり!しっかり準備して開業しよう!

今回は、飲食店の開業準備のスケジュールとポイントをまとめました。

一覧にしてみると、思っていたよりもスムーズに準備が進められると思えるのではないでしょうか。
チェックリストなどを使って、準備の漏れがないようにしましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています