飲食店開業を目指す方必見!飲食店内装のポイントと業者選びについて – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.7.6

15 views

飲食店開業を目指す方必見!飲食店内装のポイントと業者選びについて

飲食店の内装は、他の業種の内装よりも決めるのが難しいと言われています。
なぜなら飲食店の場合は、デザイン性だけでなく機能性も求められるためです。

今回は飲食店の内装を考える際や、内装を依頼する業者選びで役立つ情報をご紹介しますので、お店の内装について悩まれている方は参考にしてください。

飲食店の内装を考える際の2つのポイントとは?

まずは、飲食店の内装を考える際に必要な2つのポイントを見ていきましょう。

ポイント1:お客さん目線で内装を考える

飲食店の内装を考える際にもっとも大事なのは、お客さん目線でデザインするということです。
お客さんが入店したいと思うデザインを考えるのはもちろんの事、心地よく食事を楽しんでもらえるような内装にすることが大切です。

お客さんに入店したいと思ってもらう為に、店内の様子が外からも分かるようにする場合は、外から中が見えすぎないようにしましょう。
その理由としては、中にいるお客さんが外からの視線に気になって、落ち着いて食事を楽しめなくなってしまう可能性があるからです。

また、トイレの近くに席を作るのも、食事を楽しめなくしてしまう要因になってしまうため考慮する必要があります。

さらに、死角ができてお客さんがオーダーしにくくなる事はないか等、さまざまな視点でお店の内装を考えましょう。

ポイント2:従業員の働きやすさ

飲食店の内装は、従業員が働きやすいか?という視点を取り入れることも内装デザインを考える際に必要な要素です。
飲食店の仕事はスピードが求められるので、厨房もフロアも従業員が移動しやすいように設計しましょう。
また、すべてのお客さんを見渡せるようにすることも大切です。

厨房は、スタッフが使いにくいと作業効率が低下して、料理の提供遅延にも繋がります。
注文から料理がくるまでの時間が長くなると、お客さんの満足度が下がるだけでなく、お客さんの回転率にも影響します。

内装業者の選び方とは?

店舗の内装が、いかに大切かが分かったと思います。
次に、内装業者の選び方についてみていきましょう。

飲食店の内装実績のある業者を選ぶ

一口に内装業者と言っても、主にオフィスの内装を請け負っている業者だったり、アパレル関係の内装を得意としている業者があったりします。

内装業者のほとんどが過去の施工実績を出していますので、できるだけ飲食店の内装に多くの実績がある業者を選びましょう。

飲食店は水道・光熱などのインフラ基礎設備が重要なため、許可申請なども含め設備の専門知識が必要となります。

施工費用が安いという理由だけで業者を選んでしまい、店内のインフラ基礎設備がきちんと機能しなかったという事では本末転倒です。

「飲食店の設備に関する知識に乏しい内装業者に依頼してしまった・・・」という事態にならない為にも、実績確認はしっかり行いましょう。

見積もりが大雑把な業者は選ばない

内装業者を選ぶ際は、できるだけ多くの業者に見積もりを出してもらいましょう。

そして、各業者が出した見積書を見て比較する際は、価格の安さだけでなく実績とのバランスから判断する事が大切です。
また、見積もりが大雑把な業者には注意が必要です。

その理由は、工事費が追加請求されるなどして、結果的に見積もり時よりもはるかに高い費用がかかることがあるためです。

まとめ:飲食店開業を目指す方必見!飲食店内装のポイントと業者選びについて

過去に飲食店の内装実績が豊富な業者に依頼すれば、お客さんだけでなく従業員のことも考えた内装を提案してくれるでしょう。

しかし、全てを内装業者に任せっきりにしてはいけません。決まっている情報や要望はしっかりと伝えて、自分が考えたコンセプトのお店にしていきましょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています