店舗経営を考えられている方必見!起業に必要なスキルとは? – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.7.2

0 views

店舗経営を考えられている方必見!起業に必要なスキルとは?

「店舗開業がしたいけど起業にはどんなスキルが必要なんだろう・・・」
起業がしたいが、どんなスキルが必要かわからない方も多いのではないでしょうか?
何から勉強すべきか悩んでいる方に、本記事では起業のために最低限必要なスキルをご紹介します

起業に必要なスキルとは?

起業に最低限必要なスキルとは何でしょうか?
飲食店であれば調理スキル、サロンであれば美容スキルやサービス内容に応じた資格が必要ですね。
しかし、本項目では起業に際して全ての業界で必要なスキルについてご紹介します。

起業する業界の知識

市場規模や競合他社についてきちんと把握しておくことが、起業後の経営方針を決める上で非常に重要です。
また、他社の成功事例や失敗事例を知ることは、同じ轍を踏まないためにも有用です。
この知識が起業後のマーケティングを考えるための根幹となっていきます。

管理会計の知識

企業会計は「管理会計」「財務会計」2つあります。
「管理会計」は自社の経営状況を分析・判断する材料となる社内向けの会計です。
一方、「財務会計」は株主や金融機関などの外部関係者に報告をするための会計のことです。

「財務会計」は税理士や会計士に任せられますが、起業家として「管理会計」をきちんと理解できなければ、経営戦略を立てられません。
加えて「管理会計」には、起業家に経営状態を適切に把握させる役割と同時に、健全な経営をわかりやすく管理職や社員に示せる役割もあり、起業に非常に有益なスキルです。

起業に必要なスキルを得る方法とは?

上記の起業に必要なスキルがない場合、なんらかの方法でスキルを身に付けてから起業した方が、起業を成功する確率を上げられます。
では、起業に必要なスキルはどのような方法で得られるのでしょうか?

同じ業界で経験を積み、スキルを身に付ける

百聞は一見に如かずと言いますが、「現場での経験」というスキルは何にも勝ります。
特に、起業内容として新しい市場を開拓する場合は業界経験者がいないため経験の有無はあまり関係がありませんが、古くから存在する市場を開拓する場合は経験の差が大きな問題となります。

また、同じ業界の先輩の意見も参考になりますし、共に働くパートナーや支援してくれる人などの人脈を広げられるメリットもあります。

起業家を専門とするスクールやセミナーで勉強をする

現在は、ベンチャー企業の価値が社会的に高まっている流れもあり、一層起業家を支援する動きが高まっています。

その一環で、様々な場所で起業家に向けたスクールやセミナーが開催されています。
スクールやセミナーの利用は手早く効率的に起業に必要なスキルを学べるという点において、非常に有用な上、資金調達の支援や業界の専門家の紹介をしてくれるなど、手厚いサポートも魅力的です。

自治体が主催となって受講費用が安いものもあるので、何から学んでいいかわからない起業家にはおすすめです。

開業サポートサービスを利用する

開業サポートサービスは、物件情報や損害保険、資金調達、内外装工事、仕入先の開拓から行政手続についてまで、起業に際して必要なことのほとんどを支援してくれるサービスです。

これなら、足りないスキルを補いつつ、起業ができます。また、起業家自身の判断だけでなく、第三者の客観的な意見を取り入れられる点でもおすすめです。

まとめ:店舗経営に必要なスキルに重点を置き・業界全体で共通する起業におけるスキルも紹介!

以上が、起業に際し必要なスキルとその習得方法です。
スキルを学ぶ方法は様々な上、起業家自身が習得しなくても、サービスを利用すれば他人に任せられるスキルも多くあります。

つまり、既存のサービスを上手に活用できることも起業家として必要とされるスキルといえるでしょう。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています