未経験でも飲食店を開業したい!未経験者が成功させるには? – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.7.2

5 views

未経験でも飲食店を開業したい!未経験者が成功させるには?

飲食店を開業したいけど、未経験から店舗の経営はできるのだろうか?と考えている人も実は少なくありません。

経験のないことを始める前には、不安な気持ちが大きくなってしまいますよね。
そこで今回は、「未経験からでも飲食店開業は可能なのか?」というテーマでお送りしていきたいと思います。

未経験で飲食店を開業するのは難しい?

まったくの未経験から飲食店を開業すること自体は、実はそれほど難しくはありません。
資金がある程度あって、各種必要な認可や届出をして、仕入れ先が見つかればお店は開けます。
しかし、お店は開業時がゴールではありません。その後どうやって継続していくかが大切なのです。

最初は自分1人でも、お客さんが増えてきたら従業員を雇う必要もでてきます。
お金の管理や、経営的な知識、マーケティングの戦略、人間関係など飲食店を経営していくためには色々と気遣わなければいけない事があります。

経営だけでなく飲食や調理の経験が全くない人がそのまま開業してしまうと、やるべき事のバランスが取れず経営がうまくいかなくなるかもしれません。
実際に飲食店開業してから短期間で廃業してしまうお店はかなりの数にのぼります。

しかし、その中にも異業種からの転身や新規参入してきた人が素晴らしい業績を出すこともあるのです。
小規模なお店であっても店舗開業までには費用も掛かりますので、集めた資金を無駄にしないためにも、未経験で飲食店開業を目指す方は、事前準備や勉強に力をいれましょう。

飲食店の営業に必要なポイントを前もって学ぼう

飲食店を営業していく上で必要なポイントには、
・お店の立地
・開業から数ヵ月から半年分の運転資金
・商品の価格
・オペレーション
・周辺や競合店の分析

などがあります。

経営は未経験でも、飲食店に勤務したことがある人なら大体イメージがつかめるかもしれません。
飲食店開業を決意したら、まずは上記のポイントを押さえてどのようなお店にしていくかを、きちんと決めて準備をしていきましょう。

未経験の場合は、なるべく周辺にライバルがいない状態が好ましいです。
人が集まるからといって経験豊富な経営者が集まる激戦区に、素人が同じジャンルで出店することは、よっぽど勝算がない限りおすすめできません。

調理経験がない人が飲食店開業する場合、自分がやりたい職種のお店で短期勤務をすることも多いです。
実際に勤務してみることで技術を身に着けられるだけでなく、「どうやってお店を回していくか」を学べます。

マーケティングなど事前準備の時間をたっぷりとろう

脱サラして飲食店を始めるという場合、いきなり会社を辞めてお店を始めるのではなく、事前準備や勉強の時間をしっかりと確保することが大切です。
今すぐにできる事として、飲食店経営者やコンサルタントが出した本を読んで経営について学んだり、自分が住んでいる地域や勤務地周辺にある飲食店の分析をするのもおすすめです。

繁盛している人気店があれば、立地・メニュー・価格帯・お店の雰囲気や広さ・客層と地域の関係などを分析してみるとよいでしょう。

強みを活かした経営をしよう

未経験の人ならではの自分だけの個性がなにか?ということも考えていきたいポイントです。
調理経験で経験者に劣る・・・と不安な方もいるかもしれませんが、お店は経営なのでビジネス的なチャンスを見逃さないでください。

たとえば、
・外国語が話せるので海外から来た方の対応や接客も高いレベルでできる
・機械類を扱う仕事をしていたので注文をタブレットで受け付けるシステムを利用したり、個人経営でもキャッシュレス払いができる
・営業職経験で培った人脈を活かす
・広報を行っていた人ならではの効果的な宣伝方法を編み出す
・音楽の趣味がある人は他にない店内BGMで雰囲気づくりに役立てる

など、自分が持っている強みもうまく使ってお店の戦略を立てて行きましょう。

まとめ:未経験でも飲食店を開業したい!未経験者が成功させるには?

未経験でも経験があっても、飲食店を経営していくことは簡単ではありません。
数あるお店の中で生き残っていくために、事前準備・対策・自分だけの個性を大切にしていきたいものです。

未経験だからこそ、新鮮で他にない画期的なお店を作ることも可能かもしれないので、まずは自分ならどんなお店を作れるか?というアイディアを大事にしてくださいね。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています