多店舗経営を成功させる秘訣は?成功者に共通する特徴について – 開業支援のオフィス店舗経営.COM|店舗オーナー様をトータルサポート

2020.10.13

7 views

多店舗経営を成功させる秘訣は?成功者に共通する特徴について

多店舗経営を成功させる秘訣は?成功者に共通する特徴について

開業したお店が上手くいくと考えてしまうのが、新しい店舗を設立して「多店舗経営」に移るというものです。
多店舗経営をすることで売り上げ増も見込めますし、最初から全国展開を考えている人にとっては夢と言えます。

しかし、多店舗経営を成功するためにはいくつかのポイントに気を付けなくてはいけません。
このページでは、多店舗経営を成功させる秘訣について解説していきます。

成功するための店舗経営

まずは、業種を絞らずに店舗経営を成功させるためにはどうしたら良いのか簡単に解説します。基本的には、以下の4つのポイントを守るようにしましょう。

ターゲットとニーズを絞る

どの業種でもそうですが、大切なのは「お客様にどうやって満足してもらうか」という点です。
しかし、満足させる方法もターゲットも店舗によって違います。
大手か中小でも大きく変わってくるでしょう。

そのため、お客様全員に好かれる店ではなく、10人いれば2~3人が熱狂的になってくれる店舗作りを目指すのが効果的です。
どのようなお客様をターゲットにするのか?そのお客様が求めているものは何なのか?他の店舗との差別化できるポイントはどこなのか?などを考えていきましょう。

ニーズの中で上位の欲求を満たす

ニーズを絞ることも大切ですが、そのニーズの中でも上位のものを調査する必要があります。
例えば、お客様の欲求の中にトップ10があったとして、トップ5・6・7を満たすお店よりも、トップ1・2・3を満たすお店の方が人気も出ますしリピーターも増えます。

下位の欲求ほど「また今度行けばいいや」という感情になってしまうのです。

自分と向き合う

自分にできることは何か、自分のお店にできること・提供できることは何かどのような人に愛されているのか、といった部分を自分に素直な気持ちになって考える能力が必要です。

自分を見直すことによって、ズレていたコンセプトの修正や企業理念を思い出すきっかけにもなります。

ターゲットに分かりやすく伝える

ニーズを満たせるお店が完成したら、それを色んなお客様に伝える必要があります。
「このお店に行けば自分の欲求が満たされるんだ」という気持ちにさせなくてはいけません。

それに必要なのが、「プレゼン力」と「伝える表現力」です。共感が得られるポイントを言語化し、それを見ただけで理解できるようになりましょう。

多店舗経営を成功させるために大切なポイント

では、実際に多店舗経営でどのような点に気を付けていくべきなのかを解説します。
基本的には、以下の3つのポイントを考えましょう。

各店舗を任せられるスタッフを見つける

多店舗経営するということは、それだけ各店舗にスタッフを雇用する必要があります。
すべての店舗を毎日のように監視することはできませんので、店の運営を任せられるスタッフを見つけることが大切です。

見つけるコツとしては、年代にこだわらないことです。
大手チェーンでも、20代の若者に任せる会社もあれば、シニア層の雇用を積極的に行っている会社もあります。

お店の理念やコンセプトの明確化

本店で培ってきた理念やコンセプトは、2店舗目以降にもしっかりとスタッフに共有していかなければいけません。
理念やコンセプトというのは、その店の顔であり基礎になるものです。

これを崩してしまうと、お客様はどんどん離れていってしまうでしょう。
「本店だったらコンセプト通りの味や接客だったのに、2店舗目がコレではもう行かない」とならないように、努力していく必要があります。

撤退するべきポイントを押さえておく

多店舗展開する際には、不採算店の撤退タイミングを見極める必要があります。
すべてのお店が黒字のまま続くとは限らないのです。

撤退タイミングとしては、一般的に「赤字が3ヶ月継続したら撤退すべきだ」と言われています。
もちろん、経営者や店舗の規模によって変わると思いますが、潔く撤退することによって次のチャンスを迎え入れることも可能です。
撤退した経験から新しいものが生まれることもあります。

まとめ:多店舗経営を成功させる秘訣は?成功者に共通する特徴について

どのような経営でも、基本に忠実に仕事を進め、丁寧な店舗運営をしていくことが成功への道と言えます。
もちろん、基本を押さえつつ経営者ならではの創意工夫が必要です。

成功していくためには運も必要になってきますが、失敗するリスクを極限に抑えるだけでも成功する可能性が多くなります。

関連キーワード

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています